10月31日公表!SaaS/ASPの安全な利用に係る総務省ガイドラインを徹底解説
登壇者:株式会社アシュアード
    セキュリティスペシャリスト 塚越達哉

<プロフィール>
株式会社日本総合研究所に新卒入社後、金融機関のシステム開発に従事。その後、有限責任監査法人トーマツにて、システム監査やシステムリスク評価業務を行った後、東京海上日動あんしん生命保険株式会社にてIT統制やサイバーセキュリティ対策に従事。その後、2021年4月、当社に入社。現在はAssured事業部で、セキュリティ監査として、セキュリティリスク評価や利用企業様のセキュリティ支援など、セキュリティ知見を活かしながら事業開発を推進している。

セミナー内容

近年、クラウドサービス(ASP・SaaS)を利用する事業者において情報流失の恐れがある事案が増加しており、利用時のリスクは社会的な問題になっています。そこで、2022年10月31日に総務省が「クラウドサービス利用・提供における適切な設定のためのガイドライン」及び「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針(ASP・SaaS編)第3版」 を公開しました(※)。

本セミナーではガイドライン策定・情報開示指針改定のポイント解説クラウドサービス利用時(ASP・SaaS)に留意すべき点を事例も交えながら紹介させて頂きます。宜しければご参考くださいませ。

 

※参照:総務省「クラウドサービス利用・提供における適切な設定のためのガイドライン」及び「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針(ASP・SaaS編)第3版」 の公表
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01cyber01_02000001_00149.html

こんな方におすすめ

  • 情報システム部門の方

  • セキュリティ・リスク管理部門の方

  • DX推進・IT企画/運用部門の方

  • クラウド利用審査・利用時のリスク対策に不安がある方

セミナー詳細

ウェビナーでご紹介する内容
  • ガイドライン策定・情報開示指針改定のポイント

  • サービス利用時に留意すべき事と対策

開催日程 2022年12月6日(火)11:00 ~ 12:00
参加費 無料でご参加頂けます
参加者特典 本ウェビナーのホワイトペーパーを限定配布

参加お申し込みフォーム

CONTACT

資料請求・お問い合わせはこちら

商談やサービス利用のご相談はこちら
サービス概要資料はこちら